注射の美容成分

種類がある美容成分注射

美容外科でシワ取りの注射を受けることが出来ます。一言で注射といっても、一つだけではありません。種類が存在します。ヒアルロン酸やコラーゲン、ボトックスなどの美容成分が含まれた注射があるのです。特にヒアルロン酸とコラーゲンは人間の体の中に元々存在するものなので、シワのある部分に注入をしても副作用が起こることはありません。注入をすることで、より肌の弾力が変わるので、若々しい肌をてにいれることができます。また、シワがなくなるので、まるで生まれ変わったように変身できるのです。このように美容整形外科で行われている注射を受けることでたくさんの美点が得られるのです。

ヒアルロン酸の注射

シワを取るために美容整形外科で使われている注射に含まれるヒアルロン酸には、種類がたくさんあります。その一つが外国で作られた持続性の高い成分ですが、植物由来の成分ではありません。しかし、だからといってアレルギー反応を起こすわけではないです。またヒアルロン酸注射に、レスチレンという成分がつかわれています。このレスチレンは、プチ整形を行う時に使われます。この他にもいくつかの成分が含まれており、鼻筋を高くしたり、涙袋を作ったりなどをすることが出来ます。

コラーゲン注射

美容整形外科では、コラーゲンを使った注射の治療がおこなわれています。そのコラーゲンにも種類が2つあります。それらは、植物由来で造られているため、アレルギー反応が出る可能性があるので、アレルギーテストを行うようにしましょう。そのテストで陰性だったとしても、注入すれば、アレルギー反応を起こす場合があります。そのため、このコラーゲン注射でプチ整形を行う場合は、美容整形外科の医師に従うようにしましょう。